<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

五月晴れ

五月晴れの1日石徹白小学校の釣りクラブのお手伝いに行ってきました。
フライフィッシングを教える子供は3年生以上全員で6名です。

a0108792_1275389.jpg


6年生のケンタ君が見事な岩魚を釣ってくれました。

a0108792_12104639.jpg


人生初めての大岩魚でしたが、なんの躊躇もなくバイバイってリリースしてました。
彼にとって、一生心に残る出来事なんでしょうね。

a0108792_1294315.jpg


石徹白岩魚、背中の白点は少しこまかいですがもちろんニッコウイワナです。


6月5日6日は第11回石徹白フィッシャーズホリデイです。
アトリエKANもヨシダロッドも両日とも出展しておりますので、よかったら遊びに来てください。


[PR]

by itoshiro-sp | 2010-05-28 12:17 | イトシロ  

ヤマト岩魚ー2

背部にまったく白点のないタイプのヤマト岩魚がやっぱり生息していました。
仲間のOが釣ってくれたんですが、こうなるとやっぱ矢作川の在来岩魚はこんなタイプだったんでしょうか?

a0108792_1147112.jpg


というわけで、以前から怪しいと狙っていた谷の調査にいってきたんですが・・・・・?。
滝をいくつも越え死にそうなおもいで源流までいって釣れたのは結局こんなんでした。
あ~謎はふかまるばかりです。

a0108792_11474986.jpg


下の画像は仲間のOがこの水系で昔釣った岩魚ですが、これもかなり完璧なヤマト岩魚です。
明るいカラーのヤマト岩魚です。この水系のどこかにこんなタイプのヤマト岩魚たちの一群がひっそりと暮らしているんでしょうか?だとしたらまさに瀬戸際の在来個体郡ですから、今のうちになんとかしたいものです。

a0108792_11482242.jpg

[PR]

by itoshiro-sp | 2010-05-28 11:59 | 魚のはなし  

ヤマト岩魚

はじめに表皮モデルの画像つき詳細の件ですが、なかなかエントリーできません、申し訳ありませんが今しばらくお待ち願います。

そんなわけで、今回は魚のお話です。

a0108792_1824473.jpg


a0108792_18243079.jpg


白点のまったく無いタイプのヤマトイワナです。
撮影場所は矢作川水系、この魚は川で出会ったエサ釣りのオヤジが見せてくれたビクの中にいた一匹です。そんなわけで死んでいたのが残念ですが無理を言って写真を撮らせてもらいました。矢作川水系は長野県から流れ出し愛知県は三河湾に注ぐ河川なんでこの川の在来イワナはヤマトイワナでなくてはならないはずですが、漁協による放流の影響が大きかったのか釣れてくるイワナは白点ばっちりのニッコウ系イワナばかりだったので、ヤマトイワナはこの川にはもういなくなってしまったのか、それとも もともとこの水系のイワナはニッコウ系のタイプだったのかと少しあきらめかけていたところだったのです。・・・・・・・・続く
a0108792_2383930.jpg

いままでに釣った岩魚のほとんどがどこにもヤマトイワナの痕跡がないこんなイワナばかりだった。
矢作水系はヤマトイワナ水系ではなかったのかも?と思い始めていた。
[PR]

by itoshiro-sp | 2010-05-09 18:52 | 魚のはなし