<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

Mitsuaki Kebari

a0108792_21192355.jpg

石徹白の上杉光明さんが、お亡くなりになった。
ミツアキさんは石徹白テンカラの数少ない伝承者でした。
まだ73才だったので、まだまだいろいろ昔話を聞きたいと思っていたのにほんとうに残念です。

以前、ミツアキさんからもらった手巻きの毛ばりは、本当に貴重なものになってしまいました。
大切に保存します。
NHKの取材の時に僕の作った竹竿を、使ってくれと差し上げたんですが、「もったいないからしまっとく」と言って、けっきょく使ってもらえなかったんですが・・。
もう一度一緒に釣りをしたかったな。


a0108792_2123512.jpg


「石徹白てんから」のときのミツアキさん
左がハヤトさんで右がミツアキさん、
ハヤトさんやタケさんと悪さをした子供の頃の話をして
「ハヤトは今じゃ~組合長な~んて言ってるけどな~」ってイタズラっぽく笑う顔がよかった。
そんな時ハヤトさんは「ミツアキは俺のことはなんでも知っとるでかなわん」と言って目をパチパチするのです。
a0108792_2121095.jpg

たぶんこの時がミツアキさんの「てんから」は最後だったかもしれないな~。
a0108792_1013613.jpg

これが「ミツアキ毛ばり」です。「Mitsuaki Kebari」
青焼きのアユかけバリに白の木綿糸でチチワを作り蓑毛はキワダシングロ、石徹白地域の標準的な毛ばりです。痛み具合から察すると、何匹もイワナを釣った毛ばりでしょうね。ミツアキさんはバイスなどの道具は何も使わず素手でハリを持って巻くんです。もめん糸とニワトリの羽根だけで作れるシンプルな毛ばりですが、フライフィッシングでもこのようなスタイルがドライフライのスタンダードタイプと呼ばれていますね。
ハヤトさんに見せたらこれはだいぶ古いものだなと言われました。
今となっては貴重な逸品ですから大切に保存します。

a0108792_10183480.jpg

ミツアキさんを偲んで、似たような毛ばりを巻いてみました。
青焼きのアユかけバリは昔はどこの釣り道具屋にもあったものですが、今はもうあまり見かけません。古い釣り道具屋の長期在庫の中から改良トンボ型耳なしというハリを見つけたので買ってきました。細軸のハリなので強い合わせの人では使いこなせないかもしれませんね。
いとしろアウトドアフェスティバル2016の会場でお見せします。
そうだ、昔の人のように毛ばりを手だけで作る実演もしようかな。
Mitsuaki Kebariも巻いてみせますか。
石徹白てんから研究会用につくった竹竿もいっぱい持ってくからね。

a0108792_21244585.jpg

何を見て笑ってたんだろう。
ミツアキさん、安らかに眠ってください。




本当に大切なのは自然に感謝する精神だから・・・・。
な~んてね。
一生わからないのかね~。

アインシュタイン曰く
「この世に無限のものが二つある
ひとつは宇宙、もう一つは人間の愚かさ、
宇宙のほうはたぶん?だが後者は間違いない」






.
[PR]

by itoshiro-sp | 2016-05-25 10:37 | てんから  

石徹白アウトドアフェスティバル2016

6月4日5日の両日で
石徹白アウトドアフェスティバル2016が開催されます。
アトリエKANも出店いたします。(出展名をItoshiro C&R Networkと改めました)




a0108792_15252036.jpg

今回見て頂きたい物のNo1はスズ竹のネットです。
かれこれ数年前からチャレンジしてきましたが、やっとできました。
というのも、竿に使うスズ竹は硬くて曲げられなかったのです。
いいところまでいくんですが、もうちょっとのところでポクンと折れてしまうのです。
数年かかってしまいましたが、何とか曲げられるようになりました。とは言っても上手くいくのはまだ50%くらいですかね?
形は洋風ですが和の雰囲気がプンプンですね。グリップの材質もすず竹ロッドとコラボしました。画像のネットは竹に面白いシミがありましたが、これも自然素材ならではの良さ。
やっぱり、竹は水辺で使う道具に最適な材料です。竹には素晴らしい表皮がありますから何も塗らずに行こうと思います。塗る工程を省ければ、製作時間も短くなりコストも抑えられます。
もちろん網目はリリース重視の細かなネットです。
新団体「Itoshiro C&R Network」の推奨ネットにしようと思ってます。

そうそう、リールも完成版をお披露目できますので
石徹白川のフライフィッシングにおける3種の神器(ロッド、リール、ネット)がようやく揃いました。

ぜひご来場下さい。

今年からは、私も一出店者であり、一参加者となりますので皆様とゆっくり過ごせそうです。
[PR]

by itoshiro-sp | 2016-05-18 15:35 | リール&石徹白グッズ