残日備忘録 その5 エサ釣り禁止とルアーへの思い

a0108792_23434494.jpg
a0108792_23424897.jpg
 C&R区間がスタートして数年間はエサ釣りも禁止ではなかった。
スタート前、エサ釣りは禁止にした方がいいんじゃないかという意見もあったが、釣り方の差別は良くないということで釣り場の公共性を重んじすべての釣り方をOKとしてスタートした。
私自身もエサ釣り禁止には賛同しなかった、確かにエサ釣りは針を飲み込まれる率が高いので魚へのダメージは大きいと思うが、じゃ~ルアーはどうかといったら、最近の主流ルアーのミノーと呼ばれるタイプは小さいサイズでもトレブルフック(日本では昔はいかりバリとか引っかけ用ハリと呼ばれていた)が2本も付いている、これのダメージのほうが大きいかもしれない。*注1
エサ釣りが禁止になったのはリリースせずに魚を持ち帰る人が頻発しそのほとんどがエサ釣りだったことで業を煮やしての決定だったと聞いている。組合の決定が突然だったので驚いた覚えがあるが、現場で起きた、ある許しがたいトラブルが直接の理由とも聞いている。エサ釣りの人すべてが確信犯だったわけでもないだろう。エサ釣りのほとんどが目的は魚を得ることである人が多いわけで、そんな人がリリースをしてみるかと思いC&R区間に入ったとしても、人が見ていなかったら、つい隠してでも持ち帰りたくなるのだろう。その心理もわかる気がする。
それにしてもいきなりの禁止にも大きなトラブルにはならなかったのは意外だったが幸いだった。
エサ釣りの人にとってC&Rは、どうせ魚を持ち帰りできない釣り場だから大した問題ではなかったのかもしれない
それに禁止になった今でも確信犯の密漁者(エサ釣り)はいる。この人たちもすべてが極悪かというとそうでもないのだ、そんなに罪悪感なくやっている地元の人とか元地元人というような人は、昔からおれの漁場なのに何が悪いのだと開き直りの人も多いと聞く。今も監視の現場では小さなトラブルが時々あるようだが、その人たちに理解してもらうのはなかなか難しいのが現実だ。

 このようにエサ釣り禁止の表向きの理由はエサ釣りはハリ飲み込まれるという魚へのダメージなのだが、本当はこっそり持ち帰る人が多いというマナーの問題のほうが大だったのである。
ダメージの問題を追及すればルアーだって同じだが、それを理由にルアーを禁止にしたらもっと大きな問題になったかもしれない。トレブルフックの生態系への影響は証明されてないというか研究されてもないかもしれないが、トレブルフックは魚に対し暴力的なフックであることは間違いないと思うので、一刻も早くルアーの世界の内で解決してほしいと願っている。
このことをルアーの人に問いかけたことが何度もあるが、全く罪悪感はない人が多い、それどころか「大きなシングルフックより小さなトレブルフックのほうが魚へのダメージは少ないんですよ」と反論する人もいた。
テレビでルアー釣りを見ているとヒットシーンの時アングラーが「やべ~フックが一本しか掛かってないからバレるかもしれない」というセリフけっこうよく聞く、これってもう一本のフックがどこかに引っ掛かることを前提と考えて2本付けているわけだ、もう一か所掛かれば余分な傷を負わせるとは考えられないのか?これってやはり引っ掛け釣りといわれてもしかたない気がする。

ルアー釣り一筋の方々は、
さぞかし腹が立つことでしょうが、どうか冷静になって考えほしい。
他のほとんどの釣りではフック一本掛かれば充分だということを。

もちろんルアーを販売する業界のほうに一番の問題があると思うが、現状はミノーが業界を支えているので業界からの変化は期待できないとも聞いている。使用する側のアングラーの意識が変わり需要が変化すれば業界も変ってくるかも知れない。

私自身も若いころルアーはさんざんやったが、ある時からリリースのことを考慮しシングルフックにしていた。実は8年間九頭竜川のサクラマスに狂っていた。
残念ながら、個人的にはトレブルフックがルアーの世界から消えなければルアーをフェアな釣りとは認められないというのが本心である。

*注1 (現在C&R区間内ではバーブレス、シングルフックのみと決められている)

a0108792_23400521.jpg
ルアーってなんでこんなにフックがついているのか不思議じゃないですか?
もう一つ気になってしょうがないのが、ルアー釣りの番組でよく観るフィッシングプライヤー?フィッシュグリップ?
とかいう魚の口をはさんでぶら下げる道具、あれはかわいそうで見てられないんだけど、ルアー釣りの人たちは心痛まないのかな~? ちゃんと手で持ってや~、まあ~推して知るべしか。

                           ・・・・その6につづく




[PR]

by itoshiro-sp | 2018-10-22 13:48 | 石徹白川C&R残日備忘録  

<< 残日備忘録 その6 C&R区間... 残日備忘録 番外編 越前のテンカラ師 >>