残日備忘録 番外編

a0108792_23235641.jpg
a0108792_23231632.jpg
「石徹白Fisher's Horiday」は何年も続いたので、記念グッズがいろいろある。
バッジやステッカーなど、おかげで私のベストはにぎやかだ。

 数年前、まだ元気なころ息子とヤマトイワナ探索に行った時のエピソードである。
木曽川上流のある谷の探索を終え車で帰り支度をしていたら、通りかかった釣り人に話しかけられた。「釣れたかい?」「ま~ま~でした」とお決まりの会話の後、我々のベストの石徹白グッズを見て、「あんたたちは石徹白川へよく行くのかね?」と言われ「え~よく行きます」と答えると「あそこはね我々テンカラの仲間が作った釣り場なんだよ、知ってる?ホントだよ!」と来た。
「はあ~そうっすか・・・?」と答え息子と顔を見合わせ苦笑いである。
見かけたことのない顔だったので「あなたも良く行かれるんですか?」と聞くと「僕は行ったことはないけどね」「釣り堀みたいなとこは好きじゃないから」だそうだ。
別れた後「あの人何が言いたかったんだろう?、それにしても親父もちょっと大人になったな~」
と息子に褒められた。
「作ったかどうか知らないけど・・・・・・・のはたしかだね」

 長年続けてきた「石徹白Fisher's Horiday」もさすがに東日本大震災の年だけは自粛のために中止にしたんだけど、テンカラだけでもやりたいって「石徹白テンカラミーティング」ってイベントを開催したくらいだからね~。
  とにかく仲間意識は強いから・・・。

a0108792_23282521.jpg
a0108792_23231263.jpg
         このベストも、もう長いこと着ていない。


[PR]

by itoshiro-sp | 2018-10-30 07:44 | 石徹白川C&R残日備忘録  

<< 残日備忘録その9 在来渓魚を殖... 残日備忘録その8 ニジマス >>